痩せながらスタイルアップする階段トレーニング

余分な脂肪を落とす為には、有酸素運動が必要。そんな知識はすでに一般常識になりつつあります。世間で注目される有酸素運動は「ランニング」や「ウォーキング」であることがしばしば。中には外で運動することを億劫に感じる方も多いはずです。有酸素運動を行う際には自身の目的に応じた運動を選択することが必要ですが、筋力を向上させながら脂肪を効率よく落としていきたいと方へ階段があれば自宅で実施できる「階段トレーニング」を強くお勧めします。

階段を使った昇降運動は運動量が高く、一定の時間を継続して筋肉を稼働させることで有酸素運動と筋力トレーニングの効果が出ます。期待される筋力アップは、メインである足の割合が大きいですが、足を中心とした全身の筋力向上を実現することができます。自宅に階段がある方は自宅でトレーニングを行うことができるため、年輩の方々にもおすすめしているトレーニングです。年輩の方に階段トレーニングをおすすめする場合は、手すりのある階段を使用するようにしてください。不安のある方はスポーツトレーナーに詳細な注意点を確認した上で実践するようにしてください。

階段トレーニングは、トレーニングの仕方によって有酸素運動・筋力トレーニングの比重を容易に変更することができます。例えば、有酸素運動に重点を置いて運動したい方は、階段を一段一段丁寧に踏みしめながら運動すると良いでしょう。なるべく小刻みに足を動かすことで筋肉に与える負荷を下げ、小さい負荷を継続して運動を行なってください。一方、筋力トレーニングに重点を置いて運動したい方は階段を一段飛ばし・二段飛ばしで昇降運動を行うことで運動負荷を上げましょう。一段飛ばし・二段飛ばしで昇降運動を行う際には姿勢が崩れやすいのでスピードの出し方には注意が必要です。反り腰・猫背にならないよう、胸を張り、頭を先を系で吊るされているイメージしてください。正しい姿勢を保ちながら運動することで、怪我の恐れを減らすことができるだけでなく、全身を正しくトレーニングすることができるので自身のイメージする効果に最も近い結果を出すことにもつながります。

階段トレーニングは高負荷な運動量にも関わらず、トレーニングの方法を変えることで可能性の幅が大きく拡がります。その応用性の高さと効果が出やすいことから芸能人やスポーツ選手も重宝するほどです。まだ試したことのない方は、是非お試しください。